• 採用情報
  • お問い合わせ

訪問看護スタッフブログ

2021.02.17 |

嚥下評価の勉強会を行いました。


研修スライド

2月16日、第27回社内研修会「嚥下評価」が行われました。

 

今回の講師は渋谷所属の川﨑ST。
研修の冒頭で、2つフレーズを出して説明してくれました。

・非常識を受け入れる器を持とう

・責任の輪を広くしよう

どうしても、自分たち専門職は専門分野以外について意識が向きづらい時があります。一方で、訪問では1人の利用者さんに関われる時間が限られますし、病院のように医療職によって役割を細分化できるわけではないです。そのため、訪問する医療スタッフ一人一人が専門外のことも視点も持てることが大事になります。
リカバリーのSTは3人体制(うち1名育休)。リカバリーに限らず、在宅ではSTは少ない一方で、食事について困っている利用者さんが多い実情があります。
リカバリーのスタッフみんなが嚥下評価についての基本的なスキルが身につくと、直接自分たちが関われなくても、ハッピーになれる利用者さんが増えるんじゃないか、もっと、多くの利用者さんの食べるを叶えたい!!
川﨑さん自身、そんな思いがあったそうです。
研修実技
研修では実演なども挟みながらわかりやすい説明をして頂いて、明日からでも活かせそうです。
実際の現場でも、川﨑STは他拠点の利用者さんの相談もテレビ電話を利用して遠隔でアドバイスされたりしています。常識にとらわれず、色々な形を模索しながら、利用者さんにとって少しでもプラスになるようなサービスを提供していきたい、そんな気持ちに改めてなりました。

お気軽にお問い合わせください

ご利用や求人に関してのご不明な点や、看護についてのご要望がございましたらお気軽にご相談ください。

  • 03-5990-5882
  • お問い合わせ
  • サービス依頼書

求人に応募する