会社案内

代表挨拶

私は看護師として、これまで手術室や救急外来、ICUなどで従事して参りました。看護師として迎えた27歳の時、看護師としての自分の働き方やワークライフバランス、キャリアを見つめ直すため、海外ボランティアへ行くことにしました。
その時のアジア各国を旅して見た「病気で寝たきりになった家族は、家で看る」ということが当たり前のような光景。そして、アジアのとある国で出会った友人の「家族なんだからみんなで協力して家で看るんだ」という何気ない一言と、活き活きとした、家族の姿。私の看護観は大きく変わりました。
利用者様とご家族が笑顔になるようなサポート。
そして、在宅死を希望する方の願いを、地域に密着し、もうひとりの家族のような存在で叶えていく。そんな訪問看護ステーションを運営したいと思い、リカバリーを立ち上げました。

医療従事者がいきいき働ける職場環境を目指す

在宅での看取りを増やしていくこと、ご利用者様の健康寿命を増進することを会社のミッションとし、医療従事者がいきいき働ける職場環境を提供することが使命だと感じております。

社員のステーション開設の夢を支援すべく、

 

教育体制の充実を目指す

新規でオープンするステーションのうち約半数は閉業に追い込まれていることを受け、
当社ではステーション運営を志す社員への研修に力を入れております。
リーダー研修制度やUターン開設制度、さらに、人事考課制度を取り入れ、
適正な評価をする仕組みづくりをしています。
多くの医療従事者が活躍できる環境と教育体制構築に取り組んでいます。

まずは日本からあなたのもとへ。
そしてアジアの在宅医療を変革へと邁進していきます!

Recovery International 株式会社
代表取締役社長/看護師 大河原 峻

Mission

Recoveryは地域密着な、いきいきNursing(ナーシング)を志す集団です。

訪問看護サービス・訪問看護師

いきいきNursing(ナーシング)という価値観

いきいきNursingとは、在宅医療・介護のビジョナリーカンパニーとして、常に利用者目線のサービスを提供し、関わるすべての人が輝き、その社会的使命をやり遂げることです。

自転車に乗る訪問看護師

地域密着

私たちの表現する地域密着とは、「もうひとりの家族」として地域包括をし、その中で育まれる「家族愛」を本当の地域密着と考えます。

訪問看護ステーションの看護師・リハビリスタッフ

集 団

わたしたちは、社員を最も大切にし、仕事を通じて成長する環境を提供できるグループです。医療と介護のコラボレートを実現することで、これまでにない新たな働き方を創造する集団です。

vision

在宅看取りの増加

リカバリーの訪問看護は24時間365日の体制です。

緊急時の出動等も、素早い対応を心がけ、ご利用者様が安心して生活できるようサポートいたします。また、在宅での療養を願う方のために、離島などの地域への出 店も積極的に行い、自費の訪問看護のご相談も承るようにしています。

健康寿命の増進と自立支援の促進

看護師とセラピストが連携をすることで、住み慣れたご自宅で健康に過ごせるようなケア、リハビリを提供します。また、今までの生活に近づけるリハビリで自立支援を目指します。

働く社員を最も大切にしています

上記のサービスを提供するために、社員が活き活きと働ける、医療従事者が働きやすい環境の構築につとめています。

ロゴの由来

リカバリーインターナショナルのいちょうの葉の意味

「いちょうの意味には「長寿」という意味があり、利用者様の健やかな長寿への願いと、リカバリーインターナショナルが末永く続く会社であるようにという2つの思いが込められています。」

リカバリーインターナショナルのいちょうの葉の意味

お気軽にお問い合わせください

ご利用や求人に関してのご不明な点や、看護についてのご要望がございましたらお気軽にご相談ください。

  • 03-5990-5882
  • お問い合わせ
  • サービス依頼書

求人に応募する