看護師の時給は、地域によって変わる?相場はどれくらい?

看護師 時給相場看護師 時給相場

看護師の時給は、地域によって変わる?相場はどれくらい?

同じ働くのであれば、時給が高いところで働きたい!!

看護師であれば、誰しもそのような希望があるのではないでしょうか?

看護師の時給は、働く都道府県や仕事内容、働く場所、働き方などによって変わります。転職を考えている方であれば、看護師の時給の相場や実態について把握したいものです。

本稿では、看護師の時給の相場や実態や、時給が高い看護師の仕事について調べてみました転職時や時給交渉時などにも参考にして頂きたいです。

採用情報

1 看護師の平均時給相場はどれくらい?

看護師は給料が高いと、世間一般では言われています。
正社員で働いている場合、時給で換算するとどのくらいの金額になるでしょうか?

全国で看護師の平均年収は482.9万円なので、単純に時給に換算すると、2,500円になります。

しかしながら、看護師の給料は、働き方や勤める地域によっても異なってくるため、上記が全ての看護師に当てはまるとは限りません。

そこで本章では、看護師の正社員として働く時給と、アルバイト・パートで働くときの平均時給がどれくらい違うか、また、地域によってどのくらい時給の金額差が生じるのかについて、詳しくお話していきたいと思います。

1-1 看護師のアルバイト、パートの平均時給

看護師の時給は、1,200円~2,500円です。

勤務先や仕事の内容によって、時給の幅が生じます。看護師のアルバイトやパートの時給を決める要因は3つあります。項目ごとに、お話していきます。

■地域における給与水準
多職種と同様に首都圏や大都市圏は給与水準が高いため、看護師の時給も高くなります。首都圏や大都市圏は常時人手不足もあり、時給を高くしている医療機関もあります。

地方に在住の場合は、大都市圏と比較すると時給は低くなる傾向です。地方在住で時給を増やすには、隣接する規模の大きな自治体で働くことがひとつの方法となります。

■個人の能力に応じた給与設定

一般の看護業務だけでなく、責任のある業務を遂行することで、時給が左右されることがあります。例を挙げると、リーダー役教育担当者などです。

■職種や経験及び年齢

資格の取得によるスキルアップ経験及び年齢は、時給が高くなる要因となります。

看護師の資格にプラスして、保健師・助産師・認定看護師・専門看護師は、時給が増えるだけでなく、長期雇用にも繋がりやすいです。
准看護師よりも正看護師の方の時給が高くなります。

手術室や集中治療室などのスキルを磨き、働き続ける方法もあります。何かしら、自分の得意なスキルを身に付けておくことも必要です。

勤務先によっては、看護師の経験年数で時給に差が出ることもありますので、考慮しましょう。

1-2 地域によっての看護師の平均時給

地域によって、看護師の平均時給は異なります。看護師の時給は、1,000円~1,800円までの差が生じています。

下記の表に、看護師・准看護師の平均時給を地域ごとに抜粋しました。

<引用サイト>
タウンワーク TOWNWORK
看護師・准看護師のアルバイト・バイト・パートの平均時給

https://townwork.net/jobCategory/jc_015/jmc_01502/jikyuu/

地方

都道府県

平均時給

北海道地方

北海道

1,274円

関東地方

東京都

1,858円

神奈川県

1,818円

埼玉県

1,644円

千葉県

1,654円

茨城県

1,480円

栃木県

1,560円

関西地方

大阪府

1,705円

兵庫県

1,698円

京都府

1,473円

奈良県

1,592円

東海地方

愛知県

1,470円

静岡県

1,457円

岐阜県

1,467円

三重県

1,168円

北陸地方

石川県

1,456円

福井県

1,186円

中国地方

広島県

1,450円

九州・沖縄地方

福岡県

1,178円

熊本県

1,059円

鹿児島県

995円

地域ごとの表を見ると、東京都と神奈川県が高時給です。首都圏は圧倒的に他の地域よりも時給が高いことが分かります。次いで、関西圏も時給は高めの地域です。北海道や九州地方は、首都圏と500円以上の時給の差が生じます。

勤務を考えている地域の時給について、参照して頂けたらと思います。


2 看護師の時給が高い仕事内容をご紹介

看護師の時給は、働く場所や働き方によって変わります。場合によっては、1,000円以上の差が生じることもあります。

この章では、看護師の時給が高いと言われている「夜勤専従」「時給が高い診療科」「病院」「訪問看護」にフォーカスをあてて紹介していきます。

時給の相場額や時給が高い理由、勤務の対象者、注意点などついてまとめてあります。高時給の職場を希望する際に、参考にして頂きたいです。

2-1 夜勤専従として働く

夜勤専従は夜勤のみの働き方で、高時給が得られます。夜勤専従は、日給制の求人が多いのも特徴です

時給に換算すると、約2,000円とかなりの高時給となります。

夜勤専従は、様々な働き方のひとつです。勤務回数は、月に3,4回から8回程度の勤務です。希望の勤務回数内で働ける場所もあります。一般的に勤務時間は、午後17時頃から翌日9時頃までです。夜勤明けは、ゆっくりと睡眠をとり、翌日も休日となります。

しかし、夜勤専従として働くうえでは、注意点もあります。

  1. 一緒に生活している家族との生活時間のずれ
    一緒に生活している家族と生活時間のずれが生じます。月に数回の夜勤ですが、家族理解は必要です。

  2. 体調を崩しやすくなる
    夜勤により生活のリズムが夜型なると、体調を崩しやすくなります。そのことを考慮してから、夜勤専従を始めましょう。

  3. 夜勤者の人数や業務内容
    勤務先の夜勤者の人数や業務内容なども、転職前に確認しておきましょう。1人体制での夜勤で、体調異変時のみの対応だと思って入職するも、実際は全く異なることもあります。

  4. 迅速な対応ができるスキルが求めれる
    夜勤時は、数名の患者さんに対して1人の看護師で看ないといけません。それには、知識と技術、判断力が必要となります。急変時、医師はすぐに駆けつけられないので、迅速な対応ができるスキルが求められます。

2-2 時給が高いと言われる診療科

看護師の時給は、診療科によって異なります。時給が高い診療科を選ぶと、高時給を得ることが可能です。

時給が高い診療科は「美容外科クリニック」「産婦人科クリニック」「透析クリニック」の3診療科です。この診療科について紹介します。

  • 美容外科クリニック
    パート時給は、約1500~2500円前後です。メリットは、時給だけでなく休暇が取りやすいのと、社員割引で美容関連の施術を受けられることです。患者さんも高所得の方が多いので、高級なお菓子などの差し入れもあります。
  • 産婦人科クリニック
    パート時給は、約1500~2000円前後です。産婦人科自体、減少傾向にありますが、高時給を得ることができます。
  • 透析クリニック
    パート時給は、約1500~2500円前後です。生活習慣病の患者さんの増加に伴い、今後も需要が見込めるでしょう。比較的、患者さんとゆったりと対応することができます。

ただし、求人がなかなか出ないこともあるので、見かけたらすぐ応募してみましょう。

2-3 高時給の病院

病院によっても看護師の時給の相場は異なります。

病院の経営状況によって、時給が変動することもあります。経験年数によって時給の差があることや、勤続年数で時給が上がることもあります。同じ地域でも時給に差があるのが実態です。また、病院の規模が大きいほうが時給も高い傾向にはありますが、一概には言えません。

病院の時給を把握するのは、知人などの実際に勤務している看護師に聞いて、比較検討することも必要です。入職時の時給だけでなく、その後の時給の変化についても知るチャンスとなります。高時給の病院で勤務を希望する場合は、周りの看護師にヒアリングをして決めることをおすすめします。

2-4 訪問看護として働く

地域にもよりますが、訪問看護での看護師の時給は2,000円以上のケースが多くあります。

訪問看護の仕事は、在宅医療を希望する患者さんに対して、ご自宅に訪問をして状態観察や健康管理を行います。主な仕事の内容は、医師の指示による医療行為や療養上の世話、医療機器の管理、ご家族等への介護支援・相談などです。的確な判断力や観察力など、幅広い看護スキルが必要なため高時給となります。

土日祝日は、休みである場合が多いので、子育て中の方におすすめです。正社員の場合は夜間のオンコール対応がありますが、パートはないことが多いです。

ライフワークバランスもとりやすい環境の職場と言えるでしょう。時給は、3,000円以上の職場もあるため選択肢の一つとして考えてはいかがでしょうか?


3 勤務する際に時給の交渉をする

どんな方でも、勤務をする際には出来るだけ高い時給を希望するかと思います。

経験年数が多いとその分、時給も高いところが良いでしょう。時給を交渉するときは、入職前と勤務年数が経過したときがタイミングとなります。入職前の場合は、全職場の源泉徴収票を提示して交渉すると、時給が高くなることがあります。

しかし実際には、看護師自体が時給の交渉をすることは極めて少ないと思います。なかなか、自分で交渉するのは勇気がいるものです。

転職エージェントを利用して転職先を選んだ場合は、入職時の時給交渉をエージェントに行ってもらえます。エージェントはその後のフォローもしてくれるため、入職後の時給交渉も本人に変わって行ってくれます。

どの職場も人手不足なので、転職サイトに登録をし、人材確保をしています。勤務先によっては、退職されることを防止するために、時給をアップするところもあります。

自分ではなく、エージェントに時給交渉をお任せする方法はおすすめです。


4 看護師の高時給まとめ

看護師は技術職であり、永久ライセンスでもあります。

全国各地どこに移住しても、資格を活かすことができます。

臨床経験があると、勤務先へ条件交渉をすることも可能です。ただし、地域によって時給は変動があります。また、働く職場や働き方でも時給は変わります。

少しでも時給が高いところで働きたい方は、本記事の内容を参考に探してみてはいかがでしょうか?

<参考サイト>
・パート看護師の時給相場はおいくら? 看護師求人EX
https://kangokyujin-ex.jp/support_contents/salary/part

訪問看護をやってみたい。やりたい看護がある。そう思う人こそリカバリーに来てほしい。

「自分の大切な人を看るように、利用者様やご家族と関わる」

訪問看護ステーション リカバリーは、創業からこの思いを持ち、
利用者様やご家族にとって「もうひとりの温かい家族」のような存在として、
在宅での療養生活をお手伝いさせていただいています。

「あなたが来てくれると安心する」
「おうちで過ごせてよかった」

1人でも多くの利用者様の「家に帰りたい」という思いを叶えるため、
「もうひとりの温かい家族」という思いに共感してくれる看護師の方、
わたしたちと一緒に働きませんか?

リカバリーでは一緒に働く仲間募集しています
訪問看護をやってみたい方のエントリーはこちら→ - 訪問看護をやってみたい方のエントリーはこちら -