Recovery Group

リカバリーインターナショナル株式会社

COMPANY

私は会社設立以前、国内の救命病棟看護師として活動し、その後海外で暮らす中で海外の医療のボランティアを行っていました。海外での医療従事者は在宅医療者として地域の健康推進の原動力となり、その責務を担っています。
少子高齢化が進む現代の日本を中心にアジア各国では核家族化が進み、そして地域のつながりはどんどん薄くなっています。病院を退院してもその方らしい生活が送れない高齢者、そしてその家族が多い事を知り、ショックを受けた事がキッカケで会社を興しました。
「地域の繋がりを強くしたい!」そう願い、地域にとって、家族にとって、あなたにとっての「もう一人の温かい家族。」として家族愛の提供を会社の使命と考えております。
まずは日本からあなたのもとへ。そしてアジアの在宅医療・介護の変革へ邁進してまいります。

Recovery International 株式会社
代表取締役社長/看護師 大河原 峻

ページトップ